ヒマラヤ・アンナプルナBCトレッキング4日目~標高4100で迎えた朝に見た景色!~ | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
2018/01/27〜2018/02/08 ヒマラヤ登山(アンナプルナ)

ヒマラヤ・アンナプルナBCトレッキング4日目~標高4100で迎えた朝に見た景色!~

トレッキング4日目。

この日は日の出を拝むため、
少し早起き。

外はまだ薄暗い。

みんなの寝息がスース―聞こえる。
誰も起きていないみたい。

一人外に出てみると、、、

うおー。

アンナプルナ、マチャプチャレ、
世界最高峰クラスの山に囲まれて、あたしは立っていた。

この壮大な空間を独り占めしているみたいだ。

青黒い空に、
山がうっすら白く光って
浮かび上がっているのが
神秘的。

 

冷たく乾いて
ピーンと張った空気も気持ちがいい

 

 

 

でも実は、朝起きたときから
頭痛と軽い吐き気がしていた。

軽い高山病の症状だ。

4100mまで、昨日一気に登った分、体が標高に慣れ切らなかったみたい。

あ、そうだ。

って思い出して、
ダイアモクス(高山病の薬)を飲む。

たぶんこれが効いてくる頃には
標高下げてるからあんまり意味ないんだけどね。

 

みんながそろそろ起き出す頃、
小高い岩の上に登っている人たちが見えた。

あそこからきれいに日の出が見えるのかなあ。

私も登ってみよう。

 

上までたどり着いたら

どーん!

うひょー!
前を見ても後ろを見てもこの眺め!

 

さっきまで白かった山が、
赤く染まり出してる。

刻一刻と変化する山。
ほんとに一秒たりとも同じ瞬間がないんだなあ

 

下を向くと、ここは氷河が削った後なのかな。

でーーーーっかいくぼみというか、
川の跡みたいになってる。

  

気温は-20℃!
風が強いから体感温度はもっと寒い。

あたしも記念に一枚!

 

完全に日が昇ったとこで
Sandipが現れた。

遅いよー、、、!

昨日、

「日の出前に起こしに行くから」

って言ってたのに寝坊だって(笑)

 

何度も来てるとこの景色も慣れちゃうみたい。

寝坊して朝日を見逃したことも、後悔してないみたいだった。

 

さて、
日の出を見た後は朝ごはん!

昨日も食べたグルンブレッドと、
トマトスープ!

野菜と、塩コショウとにんにくだけの
素朴な味が心に沁みます。。。

 

 

 

 

って朝ごはんを味わってると、
外からいきなり

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

 


ってものすごい音が聞こえてきた。

 

ダイニングの窓ガラスが

ガタガタガタガタガタガタガタガタ

って揺れる。

 

「え、なになになになに?!?!?!」

 

みんな一斉に外に出ていく。

 

ほんと何????

 

あたしもつられて外に出てみると、

 

分かった轟音の正体!

 

 

 

ヘリだー!

すぐそこに緊急ヘリが留まっていた。

高山病になっちゃった中国人たちが呼んだらしい。

 

こんな近くでヘリコプター見たのは初めて。

ってかこんな山間を通ってここまで来れるんだ。

すごいな。

 

って思ってるともう一台!

今度はもっと近くに!

着陸の瞬間は風圧がすごい。
目を開けてられない。一瞬息もできなくなる。

意外と遠く見えるかもだけど、めっちゃ近くて
たぶん大股でジャンプしたら2、3歩で行ける距離だ。

 

緊急ヘリに大興奮した後は、
お世話になったロッジのおじちゃんにお別れ。

 

ロッジを手伝ってる息子さん、

ここで生まれてここで育ったんだって。  

彼とあたしの世界観とか価値観って
きっと全然違うんだろうなあ。

 

バイバイ!

 

そして9時頃、遅めの出発!

昨日とおんなじ場所から撮った写真なのに、
まるで同じ景色に見えない。

時間帯と天候で、こんなにも景色が違って見えるんだ。

 

そして紫外線がめちゃくちゃ強いー!!

標高が高い分、山の紫外線は強いのだ。

すぐ日焼けする。

 

 

パタパタパタパタパタパタパタ

中国人の団体を乗せたさっきのヘリが
街の方に向かっていく。

あたしたちはあと3日間、歩いていかなきゃ!

頑張ろう!

 

バイバイ、ABC!

またいつか来たいな。

 

道は昨日の雪が
ところどころ氷になってて歩きづらい。

雪の上はふかふかで気持ちいいけど、
氷はつるつるで滑る。

ビスターリ、ビスターリ。

 

 

ここも昨日とおんなじ道。。。
に見えない同じ道。

空が青くて今日の方が好き!

 

気づいた人もいるかもだけど、

標高が高い方が、
空の色が濃く、黒に少し近いような青、

低いところでは、
もっと薄い色をしている。

 

標高が高いところでは、光を反射させる空気が少ないからなんだって

 

高いとこにいく程、
だんだん宇宙の色に空が近づいてるのかな。

 

 

またワンちゃん発見!

こんな標高4000mのとこで、
ほんと何食べて生きてるんだろう。

てかなんでこんなところに住んでるんだろう。
住みづらいだろうに。

しばらく歩くと、

 

昨日のモディ・コーラが下の方に見えてきた!

 

 

2日前涙したように

やっぱりあたしは、
ここ、モディ・コーラの景色が一番好きかも。

なんか、ジブリとか、
子供のころ見てたアニメみたいに、

 

「本当にあるかどうかは分からないけど、ずっと行ってみたかった場所」

 

みたいなそんな感じがして、懐かしい感じもするからなのかもな。

 

 

そして12時頃、デウラリに到着!

ふぅ、お昼だ〜。

 

ここで中国人の団体さんのガイド、
Razanに再開!

「Soltini~! How are you? カストチャ?」

「ティクチャ!」

 

Razan、髭のせいでそう見えないと思うけど、

25歳だよ(笑)!

 

お腹すきすぎて、
お昼はたくさん注文!

ネパールの代表料理、モモと

トマトヌードルとコーラ!

あー、コーラが沁みるぜーい!

 

さすがにスパゲッティはやめた(笑)

まさかと思った人、残念賞!

 

お昼を食べてると、Binodにも再開!

謎のイケメンオーラを放つ彼。あたしと同じ23歳。 

 

よし、また歩き始め!

 

ごつごつ岩の道を歩いた先に、

 

画になるなあ。

 

 

しばらく歩くと、2日前に泊まったヒマラヤロッジに到着!

ここで一休み。

足が痛くて靴脱いでみたら、
足の裏にマメがたくさん。

膝もさすがに疲れてきた。
登山は登りよりも、下りの方が、負担がかかる。

 

 

また歩き出すと、見てみて!

ハートの石発見!

よきご縁よ〜。

 

歩けば歩くほど、道はだんだん林になっていく。

 

 

しばらく歩くとここだ、
この場所に着いた!

何の場所?

 

 

そう、2日目に滑落した場所(笑)

もう雪も残っていない。
もう誰もここで滑落しないことを願う、、、!

 

一生懸命落ちたときのことを説明するSandipと
再現しようとするBinod。。。。

恥ずかしいからもういいって(笑)

 

 

そうしてやっと今日の宿泊場所、
バンブーに到着!

周りに竹がいっぱい生えてるからバンブー。

なんて単純な村の名前、、、

そして今日も相部屋!       

 

夕食にはガーリックスープと、

ネパールのソウルフードダルバート!

ネパールに到着して初日に食べたやつ!

見た目はだいぶ違うけど、
これはこれでまあおいしかった、、かな?

そして、Sandipがずっとリュックに入れてる
重たいリンゴとザクロ。

あたしのために重たい思いして、
4日間ありがとう。

 

疲れすぎてこの日はすぐに寝ちゃった。

また明日!

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

 

次の記事→アンナプルナトレッキング5日目~ついに終盤!ゆかいな仲間と下山中~
前の記事→アンナプルナトレッキング3日目~絶景を行く!いよいよ目的地ABCへ!~

 

 


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。