新卒採用で入社した会社を半年で退職しました。決意と理由 | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
雑記

新卒採用で入社した会社を半年で退職しました。決意と理由

こんにちは!旅するシンガーソングライターの内田美穂です。

新卒採用で入社した会社を半年で退職しました。

そして、12月から、世界一周の旅に出ます。

 

なんで会社を辞めてまで?っと聞かれたら、

 

「どーうしても世界一周したかったから!」

 

と答えます。

これは、もちろん、一番大きな理由。

 

けれど、やっと入った会社を半年で辞めようと思ったのには、それ以外にも理由があります。

今日は、そんな退職の理由、就活から退職までの葛藤、決意などを書いていきたいと思います!

 

肩書きや安定、周りの目を気にして選んだ、就職という選択

そもそもなぜ広告会社に入ったのか

 

今から約1年半前、2017年4月のこと。

大学を卒業し、ニートになってしまった自分がいました。

 

周りはみんな一流企業に就職しているのに、私はやりたいことすら見つかっていない。

そんな自分に対して劣等感と、周りに置いていかれることへの焦りを感じる毎日。

メジャーを目指して続けてきたシンガーソングライターの活動も、この時、挫折気味。

 

自分は何をしていきたいのか、何になりたいのか、正直よくわからなくなっていました。

 

そこで、「みんな働いてるんだから、あたしもちゃんとしなきゃ…!」「生活できるように就職しなきゃ…!」と、慌てて始めたのが就職活動。

 

ずっとシンガーソングライターの活動を続けてきたおかげで、「自分の生み出したもので、人を幸せにしたい」という想いは強く持っていました。なので、その想いを叶えるのに一番合っていそうな、広告代理店を目指し、某社から内定をいただきました。

関連:プロフィール

 

本当に就職でしか、その夢はかなえられないのか?

 

ですが、慌てて就活して、内定をもらえたのはいいものの、その後

「自分は本当に、企業に就職したいんだろうか」

と、自問する日々。

 

もちろん、「自分の生み出したものやアイデアで、人を幸せにしたい」という想いは、本物です。

多くの人の目に触れ、心を動かし、行動を引き起こすことのできる広告でなら、それが叶えられると思ったからこそ、広告会社を目指しました。

 

ですが、

「企業に就職しないと、それは達成し得ないのか。だからこそ就職という道を選んだのか」

と考えると、

その答えはノーでした。

 

 

将来なっていたい姿を叶えるために就職したというよりは、

 

大手企業に就職して周りからの承認を得たい。生活のためにも就職しないと、、、!だから就職という選択をした」

 

と言った方が正しかったです。

 

肩書も安定も常識も気にしないで済むなら、本当の本当は、「自分の見たもの経験したことを、自分の言葉や自分の音楽で、表現することの方がやりたかった」のかもしれません。

 

それに気づいてから、就職という選択に対して、根本的に納得できずにいました。

そしてこのまま、自分が納得ができない道を歩き続けたら、きっとこの先後悔することになると思いました

 

後悔しないように、自分が納得できることをしようと思った

実際に入社してみると、夢や意思を強く持っている先輩や、思いやりのある人たちなど、もちろん尊敬できる人はたくさんいました。

が、周りが仕事に打ち込んでいる中、無駄なのではと思える程の気遣い、飲み会や仕事上での慣習、新人らしく振る舞わなくてはいけないことなど、どうしても無意味で無駄に思えてしまい、更に会社という枠の中で働きつづける人生に疑問を抱き、私はこの場所にいたいんだっけ?こうなりたいんだっけ?と自問する毎日。

 

 

自分で決めたことなのに、夢中になれないかっこ悪い自分がいました。

 

「もし会社に行かなかったら、もっと自分の活動に時間を充てられるのに…」

そんな風にさえ思い、ただただ土日と退社後の自分の時間が待ち遠しかったです。

 

そして思ったのは、

あれ?なんで働いてるんだろう。

ということ。

 

きっともっと自分の納得できる方法で好きなことをして、輝ける場所が他にあるはずだと思うようになっていました。

「働きたくない」と思いながら働いているのは、時間を無駄にしているのでは?と思いました。

 

 

そして、「後悔しないように、自分が心から納得できることをしたい」と思い、会社を辞める事にしました。

 

最後に大切にしたのは、自分の気持ち

 

一度「辞めよう」と思い始めてからも、何度か気持ちは揺らぎました。

というのも、

  • 「この先食べていけるあてがあるわけでもない」
  • 「苦労してせっかく入った会社なのに」
  • 「半年も経ってないのに辞めるなんて、変な目で見られるかも」
  • 「この会社にいたら、大きなことができるかもしれない」

そんな言葉が浮かんだから。

 

そしていつもその先に続くのは、

「ならもう少し会社にいてもいいんじゃない?」

ということ。

 

実際、周りの人には、

「もう少し頑張ってみたら?」

「とりあえずあと1年働いてみたら?」

とたくさん言われました

 

きっと「あと少し頑張ったら気持ちが変わって仕事が面白くなるかも」「もっとスキルを身につけられる」「広告の面白さをまだ知らないうちに辞めるのはもったいない」

そんな風に、私を心配してくださる気持ちもあったのだと思います。

 

けれど、それらの意見を聞いて最終的に思ったことは、

 

「何か違う」と思いながら、“とりあえず”続け、過ごしたその時間は、後になって後悔するのではないかということ。

 

やっぱり最後は、自分の気持ちを大切にしました

 

そして、この先あてがなくても、せっかく入った会社でも、またニートになってしまうとしても、もう就職活動をした時のように、それを理由にやりたい事を踏み止まるのはやめようと思いました。

 

安定した収入や、スキル、肩書き、大きな仕事を手にれることも、大切なことだとは思います。

 

でも、自分の気持ちを曲げてまでそれを得ようとするのは間違っていると思いました。

 

きっと、それをしたら、後になって後悔すると思います。

 

逆に、やりたいことに向かって決めた前向きな決断なら、たとえ失敗したとしても、後悔はしないはず。むしろ次に活かせるはずだと思います。

 

そして何より、これまで挫折を経験して学んだことこそが、「その気になればいつでもやり直せる」ということだったから!

 

そう考えたら、自然と気持ちは固まって行きました。

 

会社を辞めて、次にやること

 

会社を辞めて、次は、旅するシンガーソングライターとして、ギターを持って弾き語りで世界一周をします!

色々書いたけど、何と言っても、これをどーうしてもしたかったことが、会社を辞めた一番の理由です。

 

そしてこの世界一周では、

“ギター弾き語りで世界一周に挑戦する姿”を発信することで、一歩踏み出すきっかけや挑戦の大切さを伝えたいです!

 

そして、もう1つ!

 

世界中の多様な生き方で輝いている人達の姿を発信することで、みんなが本当にやりたいことをできるよう、その応援や後押しになればいいなと思っています!

 

世界一周を通して、「人生一度きり。夢中になれることを全力でしようというメッセージ」を届けたいです!

 

というのも、自分が無職ニートになったときは、肩書きや周りの目を気にしてめちゃくちゃ落ち込んで、劣等感を感じていました

 

そんな時に、「常識や周りの目なんて気にする必要ない」と、自分を変えてくれたのが、世界中を旅した経験や、そこでの出会いだったからです。

関連:プロフィール

 

その経験があるからこそ、自分のやりたい事を全力でやろうと思える今があります。

 

旅をしていると、

あなたはあなた、私は私」

と、本当に自分の行きたいように自由に生きている人達とたくさん出会います

 

彼らは、自分が、他でもない自分であることを思いきり楽しんでいました。

 

周りと違っていることを本当に気にしないし、そして誰とも比べる必要ないと、気づかせてくれました

 

そして、「周りの目を気にして、当たり前の中に染まることを良しとする」日本の文化に気づき、これまで学歴や、大手企業に就職すること等、周りの目を気にしていた自分が、ばからしく思えてきました。

 

日本にいて思うことは、周りの目や常識を気にして、やりたい事や言いたいこと、意見を押し込めてしまう人が多いなーということです。

 

今度の世界一周では、そんな旅での出会いや経験を発信することで、夢中になれる事に一歩を踏み出せる人が1人でも増えて欲しいと思っています!

 

そして、自分自身も、自分の知らない世界を知り、違う価値観を持つ人達と出会い、成長したいです!

 

最後に

 

会社で働くこと自体だとか、安定した生活とか、肩書のために頑張ること自体が悪いとは思っていません。

ただ、「それに捉われて自分の本当にやりたいことを見失っている人だったり、それが足かせになって一歩踏み出せてない人は多いんじゃないかなー」って思います。

 

実際私もそうでした。

 

やりたいことがあるのに、そのせいで躊躇してしまったり、安定や肩書を掴まえるのに夢中になって自分の気持ちを見失ってしまうのは、もったいないと思います。

 

もしも、それにとらわれて、自分の本当にやりたいことができていないのだとしたら、一歩踏み出してみてほしいです。

 

 

それと、もう一つ!

周りと自分を比べないこと。

これもとっても大事なことだと思います。

 

やっぱり、周りの目を気にして、自分の意見を押し込めたり、やりたいことができなかったりすることって多いと思うんです。

 

でも、別に、周りがみんなそうしているからって、それにならう必要はないと思います。 

逆に誰もしていないからって、やっちゃいけないなんてこともないです。

自分は自分で、自分がやりたいことをすればいいと思っています。

人生、やりたくないことに時間を注いでいられる程、長くないです。

「いつかしよう」と思っているその間にも、時間はどんどん過ぎて行ってます。

私は今、会社を辞めて、また無職になってしまったわけだけど、

こうやって「自分のやりたいことに向かって夢中になれる毎日は、それだけで幸せ!」と胸を張って言えます。

 

 

長々と書いたけど、今はまず、目の前のギター1本世界一周に向けて頑張ります!

応援よろしくお願いします!

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。