足が化膿してとんでもないことになった時の傷口の写真(※閲覧注意) – 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
ギター1本世界一周

足が化膿してとんでもないことになった時の傷口の写真(※閲覧注意)

こんにちは!

ギター弾き語りで世界一周中の内田美穂(@bleatand)です。

 

先日、足が化膿しとんでもなく腫れ、マレーシアで危うく手術になりかけたんです。

 

その時のことを記事に書いたら、それが最近結構話題となりまして。。。

今回は、その記事では載せることのできなかった一体その時、どれほどひどい状況だったのかがわかる写真を、紹介したいと思います笑!

 

(話題の記事はこちら↓)

足が化膿しとんでもなく腫れ、異国の病院で手術になりかけた話

 

はじめに

 

なぜ今更?と思うかもしれないですが、先ほどの記事を書いた時、写真を載せるか載せまいか結構迷ったんですね。

なぜかというと、結構グロい写真だから笑

 

けれど、同じ症状にかかっている人が結構いるらしく、そんな人たちが私の書いた記事を参考にしてくれているということを最近知ったので、イメージを湧きやすくするために、写真を紹介しようと思いました。

 

ですが、前回書いた記事にそのまま貼ってしまうと、「検索結果で表示されてクリックしたら、見たくなかったグロ画像をうっかり見てしまった」なんて人も出てくるかと思ったので、今回は別でこちらの記事に書くことにしました!

 

つまりこの記事は、前回の記事を読んだ人の中で、傷口の写真を見たいがクリックする様に書いた別記事です。

 

この記事に何かの方法で辿り着いてしまった人、私のブログからクリックしてくれた人、グロいものを見たくない人は、どうかここから先は読まないでください笑

 

 

 

もしこの先を見る勇気がある方は、

こちらの記事とぜひ合わせて読んでください。

 

足が化膿しとんでもなく腫れ、異国の病院で手術になりかけた話

 

 

 

では、ここまでで、怖気付くことなく、まだついてきてくれている勇敢な皆さん。

大丈夫ですか?

引き返すのなら今ですよ?

 

 

大丈夫ですね。

 

それでは、今からあなた方を、気持ち悪い世界へとお連れいたしましょう。。。

 

 

 

 

 

 

8日目

 

まずは、オッケーな写真から載せていきます。

 

発症から8日目。

 

足はパンパンに腫れ上がり、歩くときの振動は激痛どころではありませんでした。それどころか、何もせず椅子に座ってじっとしているだけで、じんじんと常に激痛が走っている状態になりました。鎮痛薬を飲んでも、その痛みは続きます。

 

 

そしてこの日の夕方、病院に行くことにしました。

 

先生に患部を見せると、「これは手術しかない」と言われます。

 

手術だけはぜったいにいや!!!!!!

 

ですが、幸運なのか不幸なのか、先生が次の日からお休みに入ってしまうため、手術ができず。

 

なのでこの日は、手術ではなく、ぶっとい注射針を刺して、膿を少しでも取り除くことを試みたのです。

 

その日は薬をもらい、もし、これで改善が見られなければ、先生のお休みが明ける3日後に手術ということでした。

 

 

しかも、細菌が溜まっている箇所なので、麻酔なしで、、、、らしいのです。

 

いやいやいやいやいやいや無理無理無理無理無理!

 

ただでさえ激痛な場所を、麻酔なしで手術とか無理でしょ!

 

この時、バッチリ笑顔なのですが、その後めちゃくちゃ思いをしたので、詳しくは例の記事をご確認ください。

こちらは病院から帰宅後の写真。

 

 

9日目

やばい写真が始まるのは、ここからです。

発症から9日目、病院へ行った次の日の夜、ガーゼを剥がすと、とろ〜っとした血と膿の混ざった赤い液体が流れ出てきました。

 

ある意味これはラッキーです。

 

と言うのも、

これで膿を出し切ることができれば、手術をしなくて済むから!

 

一旦患部を水で洗うと、さらに膿が出てきました。

 

私はこの後、約2時間かけて、患部を押し、膿を出し続けました。

 

いやあ、あの時の痛みと言ったら。。。

 

叫びすぎて、隣の部屋で寝ていた友達が「口に布でも入れてくれ」と言いにくるほどでした。

 

 

 

なんだかデカイ穴が空いてるのがわかりますか?

この穴から、膿が出続けてました。

 

気持ち悪いですね。

 

10日目

前日に膿を出し、絆創膏を貼って寝た私。

朝起きると、こんなことになっていました。

もちろん、椅子にちゃんと座ることはまだ不可能。

 

11日目

この時点でも、椅子に足をつけるとまだ痛いので、座るときは足を組んで、ももの裏が椅子に触れないようにしていました。

 

傷口は、穴が空いたようになってますが、だいぶ小さくなってきているのがわかります。

 

13日目

かなり良くなってきました。

これで、写真はおしまいです。

 

 

この後、傷口がかさぶたのようになり、完全に塞がっておしまいです。

 

今でもその痕は、黒くくっきり残っています。

 

それどころか、この皮膚にできる膿が、頻繁に体のそこら中にできるようになってしまいました。

 

こんな大きな化膿はこのときが最初で最後でしたが。

 

以上!

 

今回はさらーっと写真を貼るために書いた記事なので、

よければこちらの記事もぜひ読んでみてください!

 

病院での葛藤や、その他色々が書いてあります。

足が化膿しとんでもなく腫れ、異国の病院で手術になりかけた話

 

こちらの記事もどうぞ!

 

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)