悲劇の始まり - 旅するシンガーソングライター|内田美穂旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
タイ

悲劇の始まり

「航空券のお支払いが完了しました」

パソコンに表示された画面を確認して、任務完了!

 

私は、明日の飛行機で、タイからマレーシアに行くことにした。

 

最初のプランでは、

 

ラオスかミャンマーにも行こうかなって思っていたんだけど、

東南アジアでだいぶ疲弊してしまったことや、予定がだいぶ遅れていることもあって、

マレーシアに一旦戻ることにしたのだ。

 

2ヶ月いた、慣れたマレーシアで、一回ゆっくりしたかったこと、友達の家に、荷物を忘れてきてしまったこと、バンコクから次の目的地インドへ向かうより、マレーシアから向かった方が飛行機が安かったことなども理由だ。

 

 

 

 

 

今日は、キベがバンコクにいる、最後の日。

 

今日の午後、彼はバスに乗って、バンコクの南にある、リゾート島へと向かう。

 

私とベンは、彼をバス停まで見送りに行った。

 

キベは、別れ際、

「人は心が大切。心をよく見て。君は素敵な心を持ってるよ。人と付き合うときは、相手の心をよーく見て。相手の目をよーく見て」

と言っていた。

 

 

次の日、(フライトの当日)、私はタイからマレーシアにギターを送るため、ギターを持って郵便局へ向かった。

 

本当は昨日、キベを見送った後に郵便局へ寄ったのだけど、時間が遅くてしまっていたので、今日リベンジだ。

 

 

実はピーチ航空を使った時、飛行機にギターを持ち込めなかったんだよね。(しかも預け荷物にするのにも追加で1万くらいかかりそうになった。まあ、その時なぜか、運よく、クレカの機械が壊れていたらしく、無料になったのだけど)

 

で、今回私の予約した飛行機は、マリンド航空(LCC)のエコノミークラス。

 

「これは絶対高額な追加料金が取られるパターンだ。」

と予想しギターは船便で送ることにしたのだ。

 

 

これが、悲劇の始まりになろうとは、この時、思ってもみなかったのである。

 

次の記事:チキン泥棒

前の記事:バンコク、カオサンロードで路上ライブ!世界にはまじで色んな人がいる。

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)