なぜ日本人は、海外で尊敬されるのか – 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
コラム

なぜ日本人は、海外で尊敬されるのか

こんにちは!

旅するシンガーソングライターの内田美穂(@bleatand)です。

 

海外にいると、日本人って、思っているよりも外国人から尊敬されてるなと感じることが多々あります。

 

“日本人というだけで”、「カッコいい!すごい!」と言ってもらえるとことが頻繁にあるのです。

 

今回は、私が世界一周中に経験した、それを思い知らされるエピソードを紹介します。

 

日本人は、海外で尊敬されている?

 

日本人は親切だって有名だからね

 

私はその日、タイのバンコクからカンボジアのシェムリアップに向かうため、早朝発のバスに乗ろうと、明け方に起きて来ました。

 

ホステルをチェックアウトするため、フロントに向かうと、一人の男性が暗闇の中そこに立っていました。

 

彼は私に気がつくと、「君はスタッフ?」と言うので、「違うけど、何か手伝える?」と聞いてみました。

すると、「ブランケットが欲しい」と言う彼。

 

私はちょうどチェックアウトするタイミングだったこともあり、「ちょっと待ってて」と言って自分の部屋に戻り、ブランケットと、未使用のバスタオルをとってきて彼に渡しました。

 

その男性は、少し驚いた顔をした後、「君は本当に親切だ。今日チェックアウトしてしまうのが残念だよ。」と言います。

 

「私、もう使わないし。それに、困ってる人を見たら手伝うのは普通のことだよ」

 

そしてその男性は次に、「君はどこから来たの?」と聞いて来たので、日本だと言うと、「やっぱり。そうだと思った。日本人は親切だって有名だからね」と言ったのです。

 

彼はイスラエル出身の私と同い年、24歳の若者でしたが、遠い異国のそんな彼が「日本人は親切だ」というイメージを持っているのは、驚いたし、素直に嬉しかったです。

 

そして何より、そのイメージアップに貢献できたのも嬉しい。

 

 

君は日本人なんだ。それだけで、最高だよ!

 

他にも、日本人が、外国人から良く思われていると思った経験があります。

 

それは先日、バンコクで路上ライブをしていた時のこと。

 

通りすがりのイギリス人の男性が、私が歌っているところに足を止め、話しかけてくれました。

 

「日本のどこから来たの?」だとか、「どのくらい旅をするの?」「今までどこの国に行った?」などの平凡な会話を交わした後、彼は最後にこう言いました。

 

「心配ないさ。君は、世界中を旅していて、ギターを持っていて、そして日本人なんだぜ?この3つが揃っていたら、文句のつけようもなく最高だよ。たくさんの人が君に興味を持って、そして誰だって君を助けたくなるはずさ!」

 

私はからのセリフを聞いた時に気づきました。そう、海外の人からしてみれば、ただ日本人であると言うことだけで、結構なアドバンテージなのです。

 

それだけ、日本が他の国から良く思われている証拠です。

 

「日本人ってだけで、最高じゃん!」

と言うことなのです。

 

 

なぜ日本人は外国人から尊敬されるのか

 

では、なぜ、日本人は、外国人から尊敬されるのでしょう。

 

日本のモノの素晴らしさ

 

その理由の1つには、日本が生み出したモノのイメージがあると思います。

 

 

例えば、東南アジアでバイクタクシーに乗ると、高頻度で、「俺のバイクはYAMAHAなんだ!日本の製品グッドグッド!」だとか、「トーシバ、トヨタ、ホンダ、これ全部日本の企業だろ?日本の製品は質がいいから、俺の国ではみんな日本をすごいと思ってるんだよ!」など、日本の自動車や電化製品のことを言われます。

 

実際、海外にいて、東芝やパナソニック、ヤマハ、トヨタ、ホンダなどの日本製品を目にしない日は1日たりともありません。

 

 

更に、”日本のモノ”とは、そうした電化製品や自動車だけではありません。

 

アニメや漫画などもそうです。

 

ゲストハウスなどで、世界各地から来たバックパッカーと話しをすれば、必ずと言っていいほど、アニメや漫画の話を持ち出されます。

 

「僕は日本のアニメが好き!ちょっと日本語喋れるんだ。『だってばよ!』『くっそー』『バカだ!』みたいにね。全部ナルトで学んだんだ!」

「ドラえもんもドラゴンボールも、子供の時に良く見てたよ。私の国では、国民的なアニメだし、知らない人はいないよ!」

と言った風に。

 

日本人の国民性

 

そして、もう一つの理由は、国民性

 

日本人は、優しくて、礼儀正しい。頭がいい。マナーがしっかりしている。思いやりがある。約束を守る。綺麗好き。。。

これらのイメージも、日本人が海外で尊敬される理由の1つです。

 

 

実際、旅をしていると、日本人ほど、マナーがしっかりしていたり、他人へ気遣いができたりする国民性ってないんじゃないかと思います。

 

例えば、日本って、街中に設置されている公共のゴミ箱がとっても少ないんです。それでも、ポイ捨てされているゴミを見かけることは、海外に比べると圧倒的に少ないです。

 

また、海外では、スターバックスや、マクドナルド、フードコートなどで食事をした後、テーブルを自分で片付ける事なく去っていきます。店員でさえも、そのままテーブルを数時間放置していることだって珍しくありません。

 

他には、脱いだ靴をきちんと揃えて置いたりすることもそうです。

 

何か困っていそうな人がいれば、真っ先に声をかけるのも、日本人だったりします。

 

そして、これらの事実は、外国人もよく知っていて、「日本人は綺麗好きで、マナーが良くて、礼儀正しくて優しい。。。」と多くの人が思っているのです。

 

 

自信を持って!日本人!

 

日本は、これだけ外国人に良い印象を抱かれています

そしてそれはただの実体のないイメージということではなく、事実日本人が持っている長所です。

 

その割に、日本人は、自国に対して自信を持っている人が少ない気がします。

 

外国人は、いかに自分の国が素晴らしいかということを、延々と語れます。

彼らは、自国についてよーく知っていて、それについて自信を持っているからです。

そして、それを語っている時の彼らの表情は、いつだって輝きと笑顔に満ちています

 

「僕の国は素晴らしいところさ。〇〇で〇〇で〇〇で、それでね。。。!いつか君が僕の国に来た時は、必ず案内するよ!」

というように。

 

 

それに比べて日本人はどうでしょうか。

自国の良さについて、ぱっと思いつくでしょうか?自信を持って堂々と語れるでしょうか?

 

そもそも、日本の文化や歴史について、あまり知らないのかもしれません。

 

下手をすると、旅中に出会った外国人の方が、自分よりよっぽど日本について知っている、ということだってあります

 

 

私たちは、いかに自分たちの国が、いかに素晴らしいかということをあまり知りません。

 

日本人は、もっともっと、自分の国の素晴らしさについて知り、そして自信を持つべきだと思います。

 

今日は、日本が海外でどんな風に思われているのかを知って欲しくて、そしていかに日本が素晴らしい部分をたくさん持っているかを知って欲しくて、この記事を書きました。

 

そして、みんなに自信を持って欲しいと(勝手に)思っています。

 

 

私たちが思っている以上に、みんな私たち日本人のことを、「イイね!」って思ってくれてるから。

 

自戒を込めて。

 

 

こちらの記事もどうぞ!

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら

ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、シンガーソングライターや、旅ライターとして活動中。12月からは、ギター1本で世界を旅します!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。