Follow Heart, not Mind! - 旅するシンガーソングライター|内田美穂旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
マレーシア

Follow Heart, not Mind!

ホステルに帰ると、今度はサイードが、

外に出かけようと誘ってくれた。

 

 

私たちは、都会の雑踏、クアラルンプールをぶらぶら歩く。

 

 

バスに乗ってクアラルンプールの中心地ブキッビンタンまで行き、

そこでシャワルマを食べた後、私たちは、ツインタワーが目の前に見える公園へ向かった。

 

 

カラフルなライトで照らされた、噴水のそばに腰掛け、私たちはおしゃべりをする。

 

 

サイードと話をしていると、

気が合いすぎて、

未来のことを語り合ったりする時間が心のそこから楽しかった。

 

しばらく話をしていると、彼は

 

「この間、なんで泣いたの?」

 

と聞いてきた。

 

 

「僕あの日、寝れなかったんだよ。何か僕は悪いことを言っちゃったのかってね。

君が泣いていた理由を考えていたら、一睡もできなかったんだ。

本当は、何か心の中に引っかかるものがあるんでしょ?」

 

彼はそう言った。

 

 

その言葉を聞いた瞬間、なぜか私の目からは、涙が出て来た。

 

 

 

なぜだろう。

何も特別な事を言われたわけでもないのに、

彼が私を理解してくれている気がして、

安心したからかもしれない。

 

 

実際私は、この時、とある事で悩んでいた。

”この時” と言うより、

もはや2、3年以上、続いていた悩みがあった。

 

それは、どんなに消そうと思っても、自分では消すことができずにいた。

 

 

でも、私は、彼に、そんなこと一言も言っていない。

 

一言も言っていないのに、

それを感じとって、すくい取ってくれたのが、嬉しかったのかもしれない。

 

 

この日だけでなく、その後もいつだって、

彼は、私の些細な心の動きや、感情を正確に読み取った。

 

 

彼の前では、嘘はもちろん、隠し事の1つも通用しないんじゃないかと私は思う。

 

 

 

私の目から、あの日のランチと同じように、涙が溢れると、

彼は、

 

 

「泣け泣け!!cry cry!!!もーーっと泣け!!

泣くのはとってもいいことだ!!

クライクライ!!!」

 

と言った。

 

そう言う彼は、いつものように、イヒヒヒヒと笑っている。

 

 

 

私はそれを聞いた瞬間、口火を切ったかのように、大声で泣いた。

 

 

その泣きっぷりを見て、彼は、

「もっとだ。もっと!!全部出しな!!」

 

と笑いながら言う。

なんだかそう言う彼は、嬉しそうにも見えた。

おちゃらけているようにも見えた。

 

私は、その態度がとっても、嬉しかった。

 

だって、こんな時、真面目な反応をされたら、息苦しくなっちゃうもん。

 

サイードのことだから、もしかしたら、そこまで理解して、わざとそう言う雰囲気を作ってくれたのかもしれない。

 

 

 

彼は、私の涙の理由を、あれこれ詮索するようなことは決してしなかった。

 

 

その代わり、私の心の奥に、わだかまりがあるのを感じ取り、

ただただそれを全部吐き出すのを、手伝ってくれようとしていた。

 

 

その優しさを感じて、私の目からは、余計に涙が溢れるのだった。

 

 

 

嘘や偽りが嫌いなサイード。

真実だとか、友情をとっても大切にするサイード。

 

 

私はそんな彼と一緒にいると、自分の心が洗われていく気がした。

 

彼の言葉の1つ1つが、私がここ数年間、抱え続けて来た黒いもやもやを、少しずつ溶かしていく気がした。

 

 

自分が失いかけてしまった大切なものを、取り戻してくれているような気がした。

 

 

 

 

 

 

帰路につくと、帰り道、彼はこんなことを言った。

 

「Follow your heart, not mind!」

 

この言葉は、のちに私たちの間で、合言葉になる。

 

 

 

私が、

「でもさ、Mind とHeartの違いってなに?わかる?」

と聞くと、

 

うーんと考えた後、

 

「答えが見つかったら、言うよ」

 

と彼は言った。

 

30分ほど歩いた場所で、彼はこう言った。

 

「例えば、君が誰かに謝りたいと思ったとき、謝りたい気持ちはあるけど、でも謝りに行くのが怖いな〜とか、嫌だな〜っだから謝りにいくのをやめようって思ったりするでしょ。

 

その時の、謝りたいなっていう気持ちが、Heart(心)。

 

怖いなー嫌だなー。だから謝るのやめようって考えるのがMind(思考)だよ」

 

と。

 

 

私はなるほど思った。

 

今の私でいえば、

「世界一周したい!という気持ちがHeart。

でもお金ないなーとか、会社辞められないしな〜とか、そんなのできないよな〜だから諦めるのが懸命だな。

と考えるのがMindだ。」

 

 

 

私たちはその後、こんなことを話し合った。

 

 

Mindに従って何かをすることをやめてしまったら、きっと後で後悔する。

Heartに従えって動けば、後からとっても清々しい気持ちが待っているはずだ。

 

と。

 

 

確かにそうだ。

 

私がmindに従って、お金がないから世界一周をしていなかったら、きっと今頃後悔していただろう。

 

けれど、お金はなくても、そこで諦めるのではなく、

それを克服する努力と試行錯誤をする事を選び、

そして世界一周をし始めたからこそ、

私は今、本当に最高の経験をできている。

 

 

 

もし、

誰かに謝りたいと思ったのに、怖いからって謝らずにいたら、

きっと後で後悔するだろう。

 

 

Mindよりも、Heartに従え。

 

たとえそれが、不可能のように思えても、

不可能なんて、自分で勝手に思い込んでいるだけだ。

 

方法なんていくらだって探せる。

 

 

 

それに、結果はどうであれ、挑戦することが大切だと私は思う。

 

 

もし、世界一周ができていなかったとしても、

本気で挑戦して無理なのであれば、

それはそれで納得がいくかもしれないし、

また新たな方法を探して挑戦できるかもしれない。

 

Mindに従って、何かをトライすることすらしなければ、ずっと後悔は残るだろう。

 

 

だからこそ、Mindじゃなくて、

 

Heartに従え!

 

ってね。

 

 

 

 私は、サイードが本当に大好きだ。

(友情の意味でね!笑)

 

いつもどんな時でも、人の良い面を見ようとしているし、だから彼はとても明るい。

 

そして何より幸せそうだ。

 

そして、人の良い面を見つけたら、いつでも言葉に出して褒めてくれるから、

こっちまで自分の長所に気がつけて、幸せな気持ちになれる。

 

 

彼はいつも、私の心を明るくポジティブにモチベートしてくれる。

 

一緒にいると、やる気が出るし、なんでもできる気がしてくるのだ。

 

そして、最近忘れかけていた何かを、取り戻しているような感覚がする。

 

 

 

私がそれを彼に伝えると、彼も、

「僕も全く同じ!だから僕は君と話すのが好きなんだ。うんうん!僕らは最高の友達だよ」

と言うのだった。

 

05/05

 

次の記事:ホステルでの最高な日々

前の記事:ムーンとお寺巡り

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)