風邪を引いて、路上ライブができない?! - 旅するシンガーソングライター|内田美穂旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
マレーシア

風邪を引いて、路上ライブができない?!

「今日は、僕の店のオープン日だ!

みんな、来てくれよ!ご馳走するから!」

 

シャヒードはロビーでみんなに声をかけていた。

 

私は、

「ムーンや他の友達を誘って、夕方行くよ!」

 

と彼に約束した。

 

 

夕方、私はムーンと、イスラエル人のソフィを誘って彼のレストランに向かう。

 

通り道にある、私が毎日無料のご飯をもらうヒンドゥー教のお寺では、珍しく、何やら儀式をしていた。

 

徒歩10分程度でついたのが、

ここ!

サザンスパイス!!

 

シャヒードの運営するお店だ!

 

 

中に入ると、シャヒードが、

「ようこそようこそ!まあ座って!」

と席に案内してくれた。

 

 

スイカジュースに、

タンドリーチキンと、チキンカレー!

やっぱりシャヒードのお店の味は、他のマレーシアのインド料理店と少し違った味がする。

 

もっとまろやかで、コクがある感じ。

 

 

私たちは、ご馳走様をして、握手をして、シャヒードとお別れした。

 

後から聞いた話なのだけど、彼の出身地、南インドのケララでは、オープン当日は、無料でご飯を振る舞うのが文化なんだって!

 

 

 

 

私はこの日、風邪を引いて喉が痛すぎなので、路上ライブはおやすみした。

 

このとき考えてしまったのは、

「ああ、インドまでの飛行機代が遠くなる。。。。」

と言うこと。

実際、もうこの数週間、私が考えていたことといえば、

 

1にお金、2にお金、3に節約、5にチケット代!

 

別に普段から、私が超絶ガメツイ人間であるわけではないので許してほしい笑

 

この時の私、銀行口座のお金が完全につき、クレジットカードが8万も誰かに不正利用され、そんな状況の中、ギターを2ヶ月なくしてしばらく稼ぐ手段もないと言う本当にこれ以上のピンチがあるんですかってほどの窮地に立たされていたわけだ。

 

最悪なことが、同時に重なり過ぎたのだ。

 

ここで旅をやめて日本に帰るわけにもいかない。

やるべきことは、次の国インドに進むための飛行機代を稼ぐことだ。

 

そんな状況にいたのだから、頭の中がお金でいっぱいになっても仕方がない笑

 

実際、飛行機代どころか、明日生きていくためのお金さえもない状況で生きていたのだ。

 

1日に1食しか食べないこともあった。一日2食が当たり前の生活をしていた。

 

 

 

 

さて、風邪の理由はといえば、昨日、夜中まで出歩いていたせいかもしれない。

もしくは、栄養の取れない生活ばかりをしているせいかもしれない。

 

とにかく、夜、セブンイレブンに行ってのど飴を買おうとすると、ポッケに入っていたのは3RM(約75円)。

でも、買おうとしたのど飴、一袋5RMなんだよね。

 

でも、レジの人に

「ポッケに3RMしかない」

って言うと、そのまま商品わたしてもらえたの。

 

ゆ、、、ゆっるいっw

日本だったらまずありえない。

 

もちろんすぐホステルに帰ってお金取ってきて残り払ったけれど。

早く治りますように。

 

 

私は、昨日もらった白米が冷蔵庫の中にあることを思い出し、

それに見合うだけの小さなオムレツを、彼に作ってもらった。

 

 

6/16

 

次の記事:月曜日は、サイードの日?

前の記事:決めたことがある!!!

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)