ヒマラヤ・アンナプルナBCトレッキング2日目!~山で滑落!!!死ぬかと思った編~ | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
2018/01/27〜2018/02/08 ヒマラヤ登山(アンナプルナ)

ヒマラヤ・アンナプルナBCトレッキング2日目!~山で滑落!!!死ぬかと思った編~

「グッドモーニング!
もう、外は見た?早く出てきなよ!」

なかなか起きてこないあたしを呼びに来たSandipの声で、
トレッキング2日目は始まった。

「外ってなんだろう?」

言われるがままドアを開けると、
目に飛び込んできたパノラマ景色!

うわあ。。。

これがヒマラヤ。。。

生まれて初めて見るヒマラヤ山脈。
遠い国の、噂だけの存在だった
ヒマラヤが、今、実際に目の前にある。

霧の幕の向こうにこんな景色が広がっていたなんて、
昨日は思いもしなかった。

 

山で遠くの景色がくっきり見えるのは朝のうちだけ。
夕方になると霧が出て、向こうの景色は見えなくなってしまう。

早起きの特権だ。

 

朝食には、ジンジャーハニーレモンティーと、スクランブルエッグを注文した。

標高1900mの寒い1月の朝に飲む
ジンジャーティのおいしさ!

 

朝食を終えて、荷物をまとめたら、

この日は8時頃出発!

昨日仲良くなった韓国人のチョンヒョンと、
中国人の団体のみんなとはいったんお別れ。

同じルートで同じ場所を目指す者同士。
また途中で会おうね!

 

この日泊まったチョムロンの村は結構大きいらしく、
ロッジを出ると、周りに家並が広がっていた。

ここからは一度谷底まで降りて、
川を渡り、また別の山を登って。

それを繰り返していく。

 

標高1900mの村にも牛がたーくさんいる。

野生ではなくて、この村で飼われているんだって。

 

登校途中の小学生も何人か見かけた。

この先をもう少し登ったところにある丘の頂上に、学校があるらしい。

こんな山奥の村にも子供がいて、学校があるのかー。

ちょっと感動した。

 

山の上では、食事代も、水代も、スナックも、売っている物のありとあらゆるものが、街に比べて高い。

だからその分稼いで、子供が大きくなった頃には、海外に留学に行く子が多いんだって。

いってらっしゃーい。

細い山道しか通ってないチョムロンの村は、もちろん車なんて入ってこれない。

だけど稲作だって、野菜の栽培だってしている。

ここで自分たちで消費するのはもちろんのこと、
更に上の村に運んで行って売るんだって。

 

馬も鶏もいろんな動物が家畜として住んでいる。

ちなむと馬じゃなくて、ミュールっていう動物らしい。同じにしか見えないけど、たてがみの長さとか顔が違うらしい!

 

ついでだけど、途中の村で撮ったロッジのキッチン。

この素朴な感じはかなりわくわくする。

 

しばらく歩いていると、脱ぎ捨てられた靴を発見!

脱いだ人、どうやって歩いていったのかな、、、。

 

そうして更に歩き続けると、スタートから4時間くらいで、バンブーという村に着いた。

やっとお昼だーーー!

お腹ぺっこぺこで注文したのは、チーズフライドライス!

どんな味かっていうと、薄いしょうゆとにんにくで味付けしたチャーハンの上に、チーズが乗っている味!

そのまんまの説明でごめんなさい(笑)

 

これ、結構な量がある。。。。

ように感じる。。。

味が単調で具がないから。。

 

さすがにガーリック醤油のチャーハン(具材一切なし)

をずっと食べるのは飽きたよ。一口目はすごくおいしかった!笑

 

ちなむと、さっきまで使えてたインターネット、
この村からもう使えなくなってた!

ロッジにだいたいこんな感じでトイレットペーパーとかティッシュ、生理用品などの生活用品から、スニッカーズ、クッキー、ビール、タバコまで売っている。

毎日すれ違う、大きなかごいーっぱいに荷物を入れてる
ネパール人たちが運んできてるんだよー。

こんな風に。

売ってるものの値段はやっぱり、標高の高い村に行けばいく程上がっていく。

 

バンブーを過ぎてしばらく歩くと、道は雪道に変わりだした。

雪の山道を歩くのはこれが初めて。わくわく!

ってスタスタ歩いてたら、

ズザザザザザーーーーー!!!!!!

 

って音とともに、視界が一回転し、

体がフワって浮く感覚!!!

と同時に、

「うわ、ああああああああああああああ!」

って叫んでた(笑)

 

そう、3m下まで滑落したのwwww

ぜんぜん笑い事じゃないけど笑。

 

ちょっと前を歩いてたSandipが、すぐに助けに来てくれた。

 

引き上げられたときはなぜか大笑い(笑)

本気で死ぬかと思った!!!!

てか落ちてく瞬間、これは死んだと思った(笑)

 

奇跡的に、かすり傷だけでたいした怪我は一切なし。

崖の下が雪でフカフカだったこと、
背中にでっかいザックしょってたこと、
木にぶつからなかったこと、
厚着してたこと、

とか色々運が良かったおかげ。

 

すっごい細い道歩いてたから、
道の端っこぎりぎりを踏んだわけ。

そしたらそこ、道じゃなくて、
生えてる草の上に雪が積もってるだけだったんだよね。

だから片足で道を踏んだ瞬間そこが崩れて
真っ逆さまになっちゃったの(笑)

 

ここが踏んで崩れたとこ。

Sandipすっごい心配してくれたけど

「Miho,,,,,please,,,,,
君が死んだり怪我でもしたりしたら、
僕がガイドクビになっちゃうよ、、、頼むから驚かさないで」

って、無事だってわかった瞬間半分冗談で言ってた。

 

そんなこんなで色々あったけど、
しばらく歩くと無事、
ヒマラヤっていう名前の村に到着!

名前は一緒だけど、
ヒマラヤ山脈自体のヒマラヤとはまた別のヒマラヤね!

雪景色の濃い霧の中、
やっとロッジがうっすら見えてきたときは感動したなあ。

標高2900m。
今日は7時間かけて1000m登ってきた。

単純にずっと登ってきたわけじゃなくて、
一度下って谷間で降りて川を渡って、
また登ってを繰り返して
ようやく1000m登ってきたの。

おつかれさまだ。

昨日も夜はすっごく寒かったけど、
今日はもーっと寒そう。

やっぱり部屋には暖房はない。

夜は約-10℃まで気温が下がる。
眠れるかなあ。

今日の私の部屋はここ!

 

コンクリートむき出しの部屋に、
小さいベッドが二台置いてあるだけだけど、

やっぱり思ってたよりきれい。

暖色の電気をつけると、ちょっとかわいらしい印象なのも気に入った。

今日も二人部屋に一人だ。

 

荷物を置いたら、部屋は寒いから、
とりあえず、
暖房のあるダイニングに向かう。

Sandipとホットティー飲んだ。
あったまるーーー!

 

でね、ダイニング行ったらちょっとびっくり!

こたつじゃん!!!

 

しかもめっちゃくちゃでっかい版(笑)

ダイニングテーブルの下にヒーター入れて、
布かけるだけなんだけど、これ、日本でも真似したい。

 

しばらくダイニングであたたまってると、
昨日出会ったチョンヒョン達と再会!!

うれしいまた会えたー!そして昨日は靴下くれてありがとう。

おかげでよく寝れました!

 

今日はお互いの文化の話だとか、
ちょっと真面目に将来のことだとか、
価値観、みたいなこととかやっぱり3時間くらい話し込んじゃった(笑)

チョンヒョン、すごい気が合う。

 

おもしろかったのが、韓国ではみーんな公務員になりたがるらしい。
大学を出ても職を見つけるのが難しいから。
大学に行かずに、公務員の試験勉強をしてる学生も多いんだって。
そういう人のための学生街みたいなものもあるほどだそう。
図書館がたくさんああって、安い食堂がたくさんあるらしい。

へえー。

 

あ、あと

こたつ!ってチョンヒョン知ってた(笑)
ビッグコタツ!コタツに入れてうれしいって言ってたよ。

 

ネパール人のトレッキングガイドと、
荷物運びのポーターは、ロッジのスタッフさんの料理のお手伝いをしてる。

晩御飯にはトマトスパゲッティとガーリックスープ!

昨日のトマトスパゲッティがおいしすぎて今日も注文(笑)

味はやっぱり標高が高くなると落ちてくけど、
歩き通したあとのごはんはやっぱりおいしい。

ガーリックスープは、
高山病予防とエネルギーをつけるため!らしい

頭痛になりずらくなるからってSandipに進められて注文した。
めーっちゃおいしかった。

 

ごはんの後は、みんなで談笑。

チョンヒョンだけじゃなくて、他のネパール人とも仲良くなったよ!
あたしが滑落した話したら、みんな大爆笑。

みんながみんな、あたしの滑落話を人に伝えるから、
このロッジで、ちょっとした有名人になった(笑)

 

夜9時、ダイニングの暖房が消え、消灯時間になり、
それぞれの部屋に戻る。

おやすみなさい!

 

 

今日はね、チョンヒョンがカイロくれた!

ほんとに優しい。ありがとう。

ひとつだけ使って、一つは思い出に持って帰る。

 

そして寝る前に水道水を汲んできて、
このタブレットをぽんっと一錠!

明日の飲み水の準備。

1時間半待てば、湧水から引いた蛇口の水も飲めるようになる。

山の水は高いから、これがあれば節約可能!

 

今日は滑落して、ロッジでみんなと仲良くなって、

最高の一日!

明日も良い日になりますように!

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら

ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

 

次の記事→アンナプルナトレッキング3日目

前の記事→アンナプルナトレッキング1日目

 


この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

1件のコメント

  1. […] 次の記事→アンナプルナトレッキング2日目~山で滑落!!!死ぬかと思った!~ […]