カンボジア最後の夜 - 旅するシンガーソングライター|内田美穂旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
カンボジア

カンボジア最後の夜

キリングフィールドを後にし、重たい気持ちでホステルに戻ってきた私。

そういや、特にカンボジアでやり残したこともないよあ。

 

と思った瞬間、

「明日朝イチでバンコクに帰るか!」

 

と思い立った。

 

なんでバンコクに一回戻るかと言うと、この時まで、ラオスに行く予定だったから!

 

で、カンボジアからラオスへ陸路で行くより、一回バンコクまで帰ってからラオスに行く方が、交通の便とか色々都合が良さそうだったんだよね。

 

で、とりあえずバンコクに帰ることにしたわけ。

 

 

 

時計を見ると、現在18時15分。

バスチケットを売っているオフィスは、19時に閉まる。

 

ここからバスチケットオフィスまでは、車で8分。

トゥクトゥクを予約して、車がここに迎えに来る時間も考えると、超ギリギリ。

 

この時間帯、道は超渋滞。

時間通りに着くとも限らない。。

 

でも、まあ行けないことはないか!

行くだけ行ってみよ。

 

そう思い立ったからには、慌ててアプリでトゥクトゥクを予約し、バス会社に向かう。

 

 

私は、トゥクトゥクに乗っている最中、ヒヤヒヤした。

 

やっとバスがたどり着くと、

 

 

余裕で開いてた、、、!

 

しかも19時過ぎても全然閉める気配がない。

全然時間とか関係ないやん。

 

カンボジアの時間の概念とは。。。。

 

まあとにかく開いててよかった!

何事も、諦める前に試してみる価値があると、やっぱり思う。

 

 

チケットを20ドルで購入する。

こんな紙切れ一枚で大丈夫か?ってくらいの薄っぺらい紙。

 

一応、スタッフさんに、所要時間を聞いてみる。

 

すると

 

「12時間」

 

と返事が返ってくる。

 

12時間かあ。長いバス旅だなあ。

 

 

 

 

 

さて、ホステルに帰って、晩御飯!

毎日来ていたここのお店のシェイクも今日が最後。

 

 

ビーフシチューを注文したのだけど、これがとっても美味しかった。

 

ホステルに帰ると、超絶親切にしてくれた、中国人の男性とおしゃべり。

 

英語が一ミリも通じないので、中国でお話だ!

 

久しぶりに使った中国語、ほぼ忘れかけてたけど、日常会話ならなんとかなる!

ちょっと込み入った話は、グーグル翻訳で対応。

 

ギターちょっと弾いてみてよ!

どこの国回ったの?

日本では何をしてるの?

女の子一人は危ないから気をつけて!

などなど、内容はとっても普通だけど、彼がとっても優しいことは伝わってくる。

 

私が、バックパックを、ワイヤーロックとチャックに南京錠をかけて外に出かけようとしたとき、ここは危ないからロッカーに大切なものをしまって!

 

と引き止められたこともあった。

 

君と毎日中国語でお話ができて楽しかった!

僕は英語が話せないから、君が最初の話し相手で嬉しかったよ。

明日からさみしいよ!

 

とEメールを交換して、おやすみなさいをした。

 

2019/4/5

 

次の記事:プノンペンからバンコクへ。バス旅16時間

前の記事:カンボジアのローカル市場がカオスすぎた件

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)