ヨーグルト・レモン・ライス???!!! – 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
インド

ヨーグルト・レモン・ライス???!!!

今日も昨日と同じレストランに向かう。

なぜここに来たかと言うと、ホステルから近くにあることと、

とりあえず、昨日お腹壊さずに済んだから笑

 

一度は必ずお腹を壊すと言われているインドで、他のお店に入るのはなかなか勇気がいった。

 

 

お店の中に入ると、私は、扇風機の当たる席を選んで、腰を掛ける。

 

 

 

渡されたメニューを上から順に眺めていると、

”レモン・カード・ライス”

という、だいぶパワーワードな名前の食べ物が目に入った。

 

私は、そこで思わず目を見開いてしまった。

 

だって、

”カード(Curd)”とは、ヨーグルトのような味の、発酵乳食品のことだから。

 

それと、レモンと、ライスとは、一体どういうこっちゃ!!!

 

 

名前を見て、私の頭の中に思い浮かんだ映像は、

ブルガリアヨーグルトに炊いたご飯をぶっ込むところだった。

 

 

おうえええええ。

 

やばい、、、、想像したくない。

 

 

あのドロドロの白いヨーグルトに、白米が入っているところなんて、想像もしたくないぞ。

 

 

 

 

でも、でもでもさ、

なんかちょっと気にならない???笑

 

 

 

おうええええ、、、

と言っておいて、こんなヘンテコな料理を発見してしまったからには、注文せずにはいられないのが私。

 

 

 

 

無愛想な店員を呼んで、私は

「This one please! レモン・カード・ライス!」

と注文する。

 

そうして出てきた料理がこれだった。

 

 

なんじゃこれ。。。。!!

 

 

その見た目は、

 

 

 

「THE ヨーグルト・ごはん」

 

 

 

いや、まんまやんけ!!

 

 

 

さっき名前を見た時、

 

「いやいや想像もしたくない!!!」

 

と一瞬でかき消したあの、ヨーグルト+白米という映像そのまんまの料理が出てきたのだった。

 

 

 

私は、

「まさか、味までそうじゃないよな。。。」

 

 

と恐る恐る、そいつをスプーンですくい、口へと運んだ。

 

 

 

すると、、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うおおおおおおおおおお!!!!

 

 

これは、、、、、

 

 

 

 

 

 

ヨーグルト+白米!!!!!!

 

 

 

 

 

まんまの味やんけえええええええ!!!!!!

 

 

 

その料理を口に入れた瞬間、思わず、反射的に、舌が縮まったような思いがした。

 

まずいとか、美味しいとかは別として、舌が反射的に窄まる思いがしたのだ。

 

 

 

 

それにしてもなんてことだ。

 

ヨーグルトと、ご飯をただ混ぜただけのような料理が、インド料理にはあるなんて。。。

 

 

 

そういやレモンはどこにいったのかと思ったが、どうやら、風味がレモンという感じっぽい。

 

 

 

 

でも、驚くべきことに、その舌が縮まる思いのするカードライスを、一口、二口、口に運ぶと、

なんとそれがだんだん美味しく感じてきたのだ。

 

そして、付いてきたココナツソースをかけると、マイルドさがまして、余計に美味しく感じるのだった。

 

まあ不思議なこと。

 

 

 

 

人間の舌は本当にすごい。

いや、私の順応力って本当にすごい笑

 

 

食べ物の、美味しい、マズイって、

食べ物自体が美味しいかどうかよりも、

その人が、その味に慣れているかどうかにかかっていると、私はよく思う。

 

 

人って、慣れ親しんだ味は美味しいと思うけど、慣れていないものはマズイと思うのだと、旅に出てからよく思うようになった。

 

例えば、塩味の濃い味に慣れている人は、薄味を美味しく思わないだろうし、その逆なら逆だ。

 

マレーシアに行った時、最初の頃は、全く初めての味に、あまり美味しさを感じなかったが、数ヶ月過ごしていたら、マレーシア料理をものすごく美味しく感じるようになった。

 

ネパール料理も、初めは、「なんだこれ、、、」

と思っていたのに、慣れるとそれを美味しく感じるようになった。

 

 

逆に、私は、高級フレンチなどあまり食べたことがないので、結婚式などでたまに高級料理を食べると、
「この食べ慣れないいちじくソース肉料理より、子供の頃から食べているガストの和風ハンバーグの方が口に合う。。。」と思ったりする笑

 

高級料理の味に慣れていないせいで、それが美味しいのかどうかよくわからないのだ。

 

 

まあ、これは、私に限ったことかもしれないけれど、私は、そう思う。

 

 

 

 

てことで、私は、この不思議な味のカードライスを、食べ終わる頃には、好きになっていた。

 

 

 

 

 

さて、朝食兼昼食を終えたところで、ここバラナシから首都デリー行きの列車のチケットを購入するため、私は、外へと向かった。

 

ここからね、いやあ、、、もう、さすがインドっていう体験が待ち受けているのだった。

 

続きは次回。

 

6/28

 

前の記事:ガンジス川のほとりで。

 

読んでくれてありがとうございます!

ランキングに参加しています。よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)