ヒマラヤトレッキング5日目~ついに終盤!ゆかいな仲間と下山中~ | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
2018/01/27〜2018/02/08 ヒマラヤ登山(アンナプルナ)

ヒマラヤトレッキング5日目~ついに終盤!ゆかいな仲間と下山中~

トレッキング5日目。

長い道のりも、
いよいよ終盤!

昨日泊まったバンブーの村を後にし、
しばらく歩くと、
昨日まであんなに大きかったマチャプチャレが、
こんなに小さくなっていた。

こうやって自分の足で辿った距離が

目に見えてわかると、
達成感がある。

同じ距離でも、
ビルに埋もれた都会の道を歩くより
断然気持ちいい。

 

そしてこの頃には、ところどころ
ネットが使えるようになっていた。

 

3日間完全なネット鎖国にいたわけで、
スマホの通知が鳴った時は軽く感動。

 

大げさだけど、
浦島太郎気分(笑)

 

3日竜宮城にいる間に、
700年経ってた浦島さん。

あたしがヒマラヤにいる間に、
みんなおじいさんになってたりしてね(笑)

 

ていうのは冗談だけど、

ここでの時間の流れが、
カトマンズの街や
東京に比べたら、
ゆっくりなのは本当。

 

ここで過ごした4日間、
特にネットのなかった3日間は、
画面の向こうなんて気にせずに、
五感で経験して、

日が暮れたらのんびーりすごした。

 

日本で過ごしてると、
テレビとネットで簡単に
世界中のどこまでも知れちゃう。

自分の肉眼で見える範囲の出来事だけが
自分の世界っていう経験をここでしたのはなかなか貴重だったなあ。

すんごい濃厚な3日間に感じた。

経験値と体感で言ったら3日以上!

 

 

そしてまた、
荷物運びの人達とすれ違う。

今は彼らの行く先にある景色を知っている分、

「ナマステ!」

に込めるおつかれさまの気持ちも、
行きより数倍リアルなものになっていた。

これからあの道登ってくのか〜。

ファイト!

 

 

もうしばらく行くと、

遠くの方に、シヌワの街が見えた。

ここから1時間半くらいかな。

そうしてついたシヌワの村から見た
マチャプチャレは、
さっきよりももっと小さくなっていた。

あと少しで見えなくなっちゃいそう。

またね! 

 

 

たくさん見かけたミュールも、
下山したら、きっともう、

そうそう見ることはないだろう。

 

 

しばらく行くと、遠くの方にロウワーシヌワの村が見えてくる。

橋を渡るミュールの列。

1、2、3、4、5、、、、、、、、

全部で9頭!

5分くらいかけてゆーっくり渡ってた。

首に着けたベルがガラガラ鳴り響く。

たくさん聞いたこの音も
もう聞けなくなっちゃうのかー。

そうしてやっと、ロウワーシヌワにたどり着いた。

ここでちょっと一休みして、

どんどん先に行くよ!

 

って勢いよく出発!

そしたらさ、ロウワーシヌワ出発直後、石につまずいて大転倒!笑

 

タイツの膝が破けて出血笑
大したことないけど、行きの雪道で滑落したり、転んだり、忙しい笑

 

さすがにトレッキング5日目、
足腰に負担のかかる下り道を
10時間以上歩くと、

足がもう上がらなくなってくるわけ。

 

なーんでもないような
2、3cmの石に躓いて、

首からかけてたカメラが壊れちった(笑)

 

そして
転んでから3時間くらい歩いたところで、

チョムロンに到着!

4日前に泊まった村まで戻ってきたわけだ。

たった4日だけど、なんか懐かしい~。

 

あの時ここにいた自分はまだ、
この先どんな景色が待っているか
まだ知らなかったんだなーって思うと変な気分。

 

でね、見て見て!

4日前に一緒にご飯食べた猫ちゃんに
また会えたよ!覚えてるかな?

 

猫だけじゃなくて
Razanにも再開!

相変わらずいい笑顔。

Razanに、転んでカメラ壊れたって言ったら、

「滑落したり、転んだり、人より経験したことが増えたね。いいことだよ。」

ってスーパーポジティブ(笑)
勉強になります。

 

 

お待ちかねのお昼には、

モモと(食べかけでごめんなさい)

アップルフリッターと

ホットミルクと

スパゲッティ――――!

もう何注文したか、みんなわかってたよね(笑)

 

初日の夜、この宿で
トマトチーズスパゲッティの
おいしさに感動して、

「帰りもまた食べたい」って

言ったけど、
帰りどころかずっと食べてた(笑)

有言超実行!

 

 

え、てか3皿も食べ過ぎって?
ちゃんと間食したよ!

みんなちょっと引いてたけど(笑)

 

さて、
お昼も終えて、さあ出発!

 

ここからは、せっかく再会できた
Razanと、Binodとも
一緒に下山していく事に。

 

ロッジを後にすると、村には
こーんなもっふもふの子やぎ!

かわええ。。。

 

 

途中「カメラちょっと貸して」って言われて
BinodとSandipに貸したら、

フォルダに入ってた謎の写真。。。

ただの放送事故でした。。。

失礼しました。。。

 

ここら辺でちょっと休憩。

 

そしてまた行きにも通った谷まで降りて

川を渡って、         
ここからまた一つ、山を越えていく。

今にも崩れそうなこんな危ない道も
たまには通って、、、

出発から10時間、
へとへとで

やっとたどり着いたニューブリッジの村!

今日はここに宿泊だ。

 

久しぶりの、二人部屋に一人。

荷物を置いて、

夕食前、何気なくキッチンを覗きに行ったら
この光景。

ナタみたいな包丁で鶏切ってた!

円柱の石のまな板の上で肉を切って
近くで伐採した木の牧で火を焚いてって、

ワンタッチで火が点いて料理できる生活とはまるで違う。

タイムトリップしたみたいで
めちゃくちゃわくわく。

 

ほんとかどうかわかんないけど、
(信じられないだけでたぶんほんとなんだけど、)

「この鶏、さっきまでそこで生きてた鶏」

って料理担当のおじさん言ってた。

 

ついさっきまで生きてた鶏を食べるって
なかなかない機会。

この自給自足の生活感も
わくわくすぎるよ。。。!

 

 

暗くて見えはしなかったけど、
外に出て、
すぐそばを流れる夜の川の音を聞いてたら、

「soltini~for you!!」

ってSandipがホットティくれた!

ありがとう!

二人でおしゃべりしてたら、
RazanとBinodも外に出て来て、

「soltini~for you!」ってホットティくれた、、、!

何この偶然って4人で笑っちゃった。
ありがとう。2杯おいしくいただきます!

 

ニューブリッジの村は、
もう標高1000m近くまで下がってきていて、

気温も5℃くらいまでにしか下がらない。

そこまで寒くないから、外で食べる夕食が気持ちいい。

標高4100m、-20℃の場所にいた一昨日が
なんか遠い昔のよう。

 

と突然、
夕食を食べてたら、

BinodとRazanが
急に何かを見つけたみたいに席を立って、
何も言わずに山の中に消えていった。

何だろうって思ってしばらく待っていると、

おばちゃんを一人、
Binodが山道を背負って帰ってきた。

 

山の中でちらっとライトが光るのが見えたらしく、

「もしかしてこんな夜の山道
誰かが歩いてるんじゃないか」って、

心配になって様子を見に行ったんだって。

 

案の定、膝が疲れてゆっくり歩いてた
おばちゃんをみつけて、背負って帰ってきたらしい。

やさしい。

 

外で食べた夕食のあとは、
ABCで仲良くなった中国人のみんなに混ぜてもらって、
ダイニングでもう一回夕食!(笑)

今日が山で過ごす最後の夜だから、
地元のお酒でみんなで乾杯!

「カンペーイ!!」

まだ一日あるけど、
ほんとにおつかれさま!

この料理も全部、
ABCで牛肉の漬物みたいな
手作り料理くれた、
あのおばちゃんが

作ったらしい!

国籍とか関係なしに、みんなでワイワイ!

おすそわけ、おいしかった!

って食べてる時はなんとも思ってなかったけど、
書いてる今、思うのは
ABCのときと同じ疑問。

 「トレッキング5日目なのに、、、
ドウヤッテモッテキタノ、、、?」

 

いつもスプーンで食べてたBinodは、
「This is Nepali style!!」

って言いながら、今日は手でダルバート食べてた。

ネパールでも、インドみたいに、
手で食べるのが伝統的な食べ方なんだって。

 

明日はついに、
いろーんな出来事があったトレッキングも、
最終日。

ちょっとさみしいけど、

最終日も、仲良く、元気よく、

張り切って行きましょう!

おやすみ!

 

次の記事→アンナプルナトレッキング6日目

前の記事→アンナプルナトレッキング4日目

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ

にほんブログ村 旅行ブログ 女性世界一周へ

 


この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、シンガーソングライターや、旅ライターとして活動中。12月からは、ギター1本で世界を旅します!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

2件のコメント

  1. iwatesan より:

    カトマンズを出る時のつまずきから全部拝見しました。私も2回通ったコースでしたが、懐かしく読みました。
    写真が大きくて綺麗ですね。
    シヌワは私には「死ぬわ」でした。
    食べ終わる頃、アッ写真!と慌てる事有りますよね。momo2ヶの写真見てニヤニヤしました。
    お若い女性なのに良くお一人で歩きましたね。
    尊敬します。

    • miho2929 より:

      コメントありがとうございます^^
      シヌワ=「死ぬわ」わかります(笑)けっこうしんどいですよね!
      モモ、完全に写真忘れて最後の2個で気づきました(笑)