ネパール語の日付の聞き方と、答え方。年月日を勉強しよう! | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
ネパール語

ネパール語の日付の聞き方と、答え方。年月日を勉強しよう!

ナマステ!

旅するシンガーソングライターの内田美穂(@bleatand)です!

 

前回の記事で、ネパール語の月の言い方と、ビクラム暦についてご紹介しました。

今回は、ネパール語の日付の聞き方と、答え方を紹介します!

 

それでは行ってみましょう!

 

今日は何日ですか?(西暦で聞く場合)

まずは日付の聞き方から!

 

アージャ カティ ターリク ホ?

aaja kati taarik ho?

आज कति तारीक हो?

 

 

ネパール語で、今日は何日ですか?と西暦で聞く場合には、

 

「アージャ カティ ターリク ホ?」

 

と言います。

 

 

ここで「西暦で聞くには」とあえて書いている理由は、ネパールでは、西暦ではなく「ビクラム暦」という暦が使用されているためです。

(詳細はこちら参照)

 

ですので、できればビクラム暦で日付を言えるようになるとよりグッド!

 

【単語の意味】

アージャ(आज)が「今日」

カティ(कति)が「どのくらい、how」

ターリク(तारीक)が「日」(西暦の場合に使う)

ホ(हो)が「ですか」または「です」

にあたります。

 

 

今日は何日ですか?(ビクラム暦で聞く場合)

 

アージャ カティ ガテ ホ?

aaja kati gate ho?

आज कति गते हो?

 

 

今日は何日ですか?とビクラム暦で聞く場合には、

 

「アージャ カティ ガテ ホ?」

 

と言います。

 

先ほどと違うのは、〇日の”日”を表す「タリーク」が「ガテ」に変わっただけです。簡単ですね!

 

【単語の意味】

ガテ(गते)が「日」(ビクラム暦の場合に使う。)

 

 

 

 

今日は1月6日です(西暦で答える場合)

 

次は日付の答え方!

 

アージャ ジャナワリ(January) チョ(6) ターリク ホ

aaja janawari  cha taarik ho

आज जनवरी छ तारीक हो

 

「今日は△月〇日です」と西暦で言う場合には、

「アージャ △ 〇 ターリク ホ」

と言います。

 

△の部分には、適宜英語の月の名前を入れてください。〇の部分には数字が入ります。

ネパール語で西暦の月を言う場合は、ジャナワリ、フェブラリ、マーチ、メー、というように、英語の月の名前を言います。ただし、少し発音が違っているので、興味がある方はこちらの記事を参考にしてください!(デーヴァナーガリー文字での書き方も紹介しています)

 

ネパール数字を知りたい方は、こちらの記事をどうぞ!

 

今日はバイサク月6日です(ビクラム暦で答える場合)

 

アージャ バイサク チョ ガテ ホ

aaja baishaakh  cha gate ho

आज वैशाख छ गते हो

 

 

【単語の意味】

バイサク(वैशाख)は、ビクラム暦の一番目の月のことです。

ビクラム暦の新年は4月中旬なので、西暦では4月中旬~5月中旬の一か月間が、バイサクにあたります。

 

 

 

今は何月ですか?

 

アヒレ ケ マヒナ ホ?

ahile ke mahinaa  ho ?

अहिले के महिना हो

 

 

 

今は何月ですか?と聞くには

「アヒレ ケ マヒナ ホ?」

と聞きます。

 

【単語の意味】

アヒレ(अहिले)が「今」

ケ(के)が「何」

マヒナ(महिना)が「月」

です。

 

今は〇月です

 

アヒレ 〇 ホ

ahile 〇 ho 

अहिले 〇 हो

 

 

「今は〇月です」というには、

「アヒレ 〇 ホ」

と言います。

 

〇の部分には月の名前を入れればオーケーです。

ジャナワリ、フェブラリ、などの西暦の月でも、バイサク、ジェトゥなどのビクラム暦の月でも、同じように〇に月名を入れれば大丈夫です!

 

今は何年ですか?

 

アヒレ カティ サール ホ?

ahile kati saal  ho ?

अहिले कति साल हो?

 

 

今は何年ですか?と聞くには

「アヒレ カティ サール ホ?」

と聞きます。

 

【単語の意味】

サール(साल)が「年」

です。

 

今は〇年です

 

アヒレ 〇 サール ホ

ahile 〇 saal ho 

अहिले 〇 साल हो

 

「今は〇年です」というには、

「アヒレ 〇 サール ホ」

と言います。

 

〇の部分には2018などの数を入れればオーケーです。

年の言い方も、西暦、ビクラム暦で共に同じ言い方をします。

 

ちなみに、ビクラム暦では、2018年は2075年にあたります。

 

まとめ

これだけは覚えよう!

  • 「今日は何日ですか?」と西暦で聞くときは、「アージャ カティ ターリク ホ?」
  • ビクラム暦で聞くときは、「アージャ カティ ガテ ホ?」

 

 

 

どうでしたか?

 

このブログでは、ネパールの文化や食、ネパールでのエベレストやヒマラヤの登山記ネパールを旅した際の記事なども紹介しているので、ぜひ覗いてみてください。

 

ネパール語講座の全記事一覧はこちらです!

 

もっと勉強したいという方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

次回は曜日の言い方を紹介します!

お楽しみに!ナマステ!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ

 


この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、シンガーソングライターや、旅ライターとして活動中。12月からは、ギター1本で世界を旅します!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。