ネパール語を覚えよう!勉強を始める前に大切なこと4つ | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
ネパール語

ネパール語を覚えよう!勉強を始める前に大切なこと4つ

ナマステ!

旅するシンガーソングライターの内田美穂(@bleatand)です!

ネパール語は、ネパールの公用語です。英語教育に力を入れているネパールでは、ある程度英語も通じます

が、ネパール語が話せると、現地の人はとっても喜んでくれます。
ネパール語が話せると、現地の人との距離もぐっと縮める事ができます。

そんなネパール語ですが、今日から勉強してみようと思っている人には、ぜひ、読んでおいてほしい、勉強をする上で大切なことをまとめてみました。

1.目的を決める

なんのためにネパール語を勉強するのか、どの程度を目標としたいのか、まず考えてみてください。目的と言ってもそんな大仰なことを考える必要はありません。

旅行であいさつや日常会話ができるようになりたい、ネパール人の友達が欲しい、ネパールで働けるくらい話せるようになりたい、日本にいるネパール人とネパール語で話せるようになりたい、ネパール語の本が読めるようになりたい、、、、

などなど。

目的は何でも良いです。言語の勉強をしていると、途中で飽きてしまい長続きしなかったり、壁にぶつかるときが来ます。そんなときに、目的がわかっていない人は、結果が出る前にやめてしまいます。語学に限らずどんなことも、目的意識をしっかり持っている人は、長続きさせることができるでしょう。

とはいえ、難しく考えず、義務意識のように思うのではなく、楽しみながらやるのが長続きの一番の秘訣です!

2.教材を買いに行く

目的がはっきりしたら、次はネパール語の教材を買いにいきましょう。どれを選べばいいかわからないという方のために、まずはこれさえ買えば一通りは学べる2冊を紹介します。

 SS式 すぐに話せる!ネパール語

【おすすめの理由】
1.見やすさ
2.難易度
3.CDも販売している

あいさつや簡単な日常会話等が載っている、会話集になっています。左ページに日本語、右ページにネパール語が書いてあり、非常に見やすいです。

また、ネパール文字の下にローマ字でふりがながついているのでわかりやすいです。最初でつまずくことのないよう、入門にちょうどいいやさいしいものを選びました。

そして別売りですがCDも販売しています。ネパール語の教材はなかなかCD付の物を見つけるのは難しいです。ネパール語に全く触れたことのない人は、やはり本場の発音に慣れることも大切なので、CD付の物を選んだ方が良いと思います。

この本なら3拍子そろっていて最初の一冊にぴったりです。

 基礎ネパール語

・出版社 : UNICOM Inc
・著者 : 大河原アンナ

 

【おすすめの理由】
1.入門から中級までの文法を網羅している
2.とにかく詳しい

少し高いですが、この一冊をマスターできれば、初球から中級までの文法が網羅できることになります。というより、ネパール語の教材は出版されている数も多くありません。中級までの文法を学ぼうと思ったら、この一冊は必須です。英語等メジャー言語と違い、後から教材を買い足すことも少ないでしょう。なので値は張りますが、購入をおすすめします。

多少説明が難しい部分もありますが、日本で出版されているどの本よりも、詳しく文法が書いてあります。足りないところや、難しい部分は、このブログでわかりやすく解説していこうと思っています。

3.CDをきいて、音読しよう

日本人が言語を勉強するときの悪い癖として、読み書きと文法ばかりに力を入れてしまうことが挙げられます。そのため、英語などではよく言われますが、テストの点は取れるのに実際に話すことは苦手という人が、多いと思います。

ネパール語も同じです。最初の段階で、文法や単語を紙の上で必死に覚える事だけに注力してしまうと、ある程度勉強したあとに、耳で聞いたときに理解ができない、発音ができないということになってしまいます。

そうならないために、勉強を始める一番最初の段階から、CDを聴き、声に出して読んで、耳と口で覚えていく癖をつけることが大切です。

もしネパール人の友達がいる場合は、積極的に会話をしましょう。難しい場合には、CDの真似をして、声に出して読むだけでも、するのとしないのでは断然差がつきます。

日本人の忘れがちな、声に出して読むこと、CDを聴くことも意識して勉強しましょう。

4.ネパールについて知ろう

新しい言語を勉強するとき、文化や街並み、食べものなど、その国について何も知らないのでは、モチベーションを保つことは難しいです。どんな国で話されている言葉なのか想像しながら学ぶと、上達も早くなります。難しいかもしれませんが、できたら一度、ネパールに行ってみることをおすすめします。ネパールは、人のあたたかい、異国情緒あふれるとってもすてきな国です。

実際に訪れるのが難しい人は、地球の歩き方や、ネパールに関する本を読んでみてください。本屋でさっと立ち読みするだけでも、きっとネパールへの想像が膨らむと思います。

このブログでも、ネパールの文化や食、ネパールでエベレストやヒマラヤを登山した時の記事私の旅の様子など紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、次回からは、ネパール語を実際に一緒に勉強していきましょう

 

 

【お知らせ】

12月からギター弾き語りで、旅費を現地で稼ぎながらの世界一周に挑戦します!

それに向け、現在、クラウドファンディングをしています。

なぜ世界一周をしようと思ったのかや、実現したいこと、費用についても書いています!ぜひのぞいてみてくださいさい!

よければご支援何卒よろしくお願いします!

 

ネパール語講座の記事一覧こちらからご覧いただけます。

 

 

ぜひ、こちらの記事も合わせて読んでみてください。

 

 

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。よかったら

ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

ナマステ!

 

 


この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、シンガーソングライターや、旅ライターとして活動中。12月からは、ギター1本で世界を旅します!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

1件のコメント

  1. […] ナマステ! 前回、前々回と、ネパール語を始めるために大切なことや、ネパール語のおすすめ参考書を紹介してきました。 […]