シェムリアップからプノンペンまで、バスで行く方法 – 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
旅ハック

シェムリアップからプノンペンまで、バスで行く方法

こんにちは!

旅するシンガーソングライターの内田美穂(@bleatand)です。

 

今回は、カンボジアのシェムリアップから、首都プノンペンまで、バスで移動する方法をご紹介します!

シェムリアップからプノンペンまでの移動方法は4つ

シェムリアップからプノンペンまでの行き方は、飛行機、船、バン、バスの4つです。

 

それぞれの移動時間とコストは、ざっくり以下のようになります。

 

MEMO

飛行機

所要時間:約40分

金額:5000円以上

所要時間:6時間程度

金額:35ドル程度

バン

所要時間:6時間程度

金額:10ドル程度

バス

所要時間:8時間程度

金額:6〜8ドル程度

 

以上のように、バスは何より時間がかかるのですが、とにかく安く移動できることがメリットです。

バンはバスよりも2時間程度早く着きますが、バンは前の座席や隣の人との距離が近く、とっても狭いので、バスの方が快適に過ごせると思います。

 

チケットの購入方法

シェムリアップから、プノンペンへのバスチケット購入するには、市内の旅行会社のオフィスへ行きましょう。

シェムリアップにはいくつもバスチケットを販売する旅行会社があるので、こだわらなければすぐに見つかると思います。

相場は、6ドルから8ドル程度。

夜行バスもありますが夜行バスの場合ですと、15ドルします。

 

今回私が利用したのは、RITH MONY Transport というバス会社が運営するバス。

 

チケットは、シェムリアップ市内の旅行会社で購入しました。

 

写真や住所がなく申し訳ないのですが、マップでいう緑の印をつけた部分の位置にあります。

ここが、バスチケットを私がいくつか旅行会社を回った中で最安値の6ドルで販売していました。

中心地からも離れていないため、歩いて行けます。

 

「Discover Asia Pacific Travel」の斜め向かい側に当たる位置にあるので、Discover Asia Pacific Travelとマップで検索すると早いと思います。

 

 

安いだけでなく、ここのオフィスのスタッフは、皆英語が話せるので、不自由なくチケットを購入できることもメリットです。

 

朝7時半が一番早いバスで、その後1時間毎にバスがあります。

都合の良い時間のバスチケットを購入しましょう。

バス停までは市内中心から距離がありますが、ホステルまで、バスの出発時刻30分前にバンが迎えに来てくれるので心配ありません。バンの値段込みで6ドルです。

 

バス乗車当日

先ほども書きましたが、バス乗車当日は、バンがホステルの目の前まで迎えに来てくれます。

バンの値段まで込みで6ドルです。

 

私は、7時半のバスチケットを購入したので、7時少し前にバンがホステルまで迎えに来てくれました。

途中で他の乗客たちも乗せながら、バス停に向かいます。

 

バンがバス停に着くと、こちらのバスに乗り換えです。

 

乗車口で、チケットの半券を渡してバスに乗り込みます。

 

バスの中の様子は、こんな感じです。

冷房もきちんと完備されていますが、よくある東南アジアのバスのように寒すぎるということはありませんでした。

 

車内は結構綺麗ですが、日本のバスと比べてしまえば、心地の良いものではありません。

東南アジアやインドなど、途上国の道路に慣れている人なら別ですが、日本の道路に慣れている人には、結構揺れるように感じるでしょう。

 

車酔いが心配な人は、酔い止めを持参してください。

こちらは私も旅に持参しているのですが、酔ってからでも効きますし、口に入れるとすぐ溶けるので、水なしで飲めます。

 

 

また、このバス旅はトータル8時間かかります。ネックピローなど、バスで快適に過ごすためのグッズもお勧めです。

 

ちなみに、ネックピローを使用せずに長時間バスで寝ていると、毎回首がとても痛くなります。ネックピローやアイマスクがあると、快適に眠ることができます。

 

 

 

 

 

 

バスはほぼ定刻通りに出発しました。

 

 

バスは満席で、7時半の定刻通りに出発しました。

 

ちなみに、このバスでは、観光客の姿はこの日一人も見かけませんでした。

途中で何度も止まり、乗客を乗り降りさせながらプノンペンに向かっているところを見ると、観光客向けというより、地元の人たち向けの長距離路線バスのようです。

 

休憩は途中で3、4回程あります。

 

最初の休憩は、10時頃。

トイレには、トイレットペーパーはないので、気になる方はウェットティッシュやポケットティッシュを持参した方が良いでしょう。

 

トイレがどのような感じか気になる人は下記の記事を参考にしてください。

東南アジアのトイレ事情。あのホースの正体とは?

 

 

また、バスが停車している時間もとても短いため、急ぎめに。

 

その後もう少し行くバスに乗ると、お昼休憩があります。

メニューは結構豊富です。

ご飯と、1メニュー合計で、2.5ドルほどでした。

 

20分ほど休憩をとり、バスはまたプノンペンに向けて再出発します。

 

そして15時過ぎ頃、出発から約8時間で、プノンペンの中心地にたどり着きました

 

バス停でバスを降りると、トゥクトゥクがたくさん待機しているので、ホテルまでトゥクトゥクを利用してもいいかもしれません。

グラブやウーバーなどのアプリをダウンロードしている人は、そちらを使ってもいいでしょう。

 

私は、ホテルまで徒歩15分程度だったので、歩いて行きました。

 

ちなみに、シェムリアップからプノンペンまでバス移動した日の旅の日記も書いています。

ぜひこちらの記事もどうぞ。

シェムリアップからプノンペンへ、バスで8時間の旅!バスに置いて行かれかける。

 

まとめ

memo

料金:6〜8ドル

所要時間:8時間程度

 

 

時間がかかる等のデメリットもありますが、バスを使えば、たったの6ドルととっても安く、シェムリアップからプノンペンまで行けてしまいます。

 

以上、今回は、カンボジアのシェムリアップから、首都プノンペンまでのバスでの行き方をご紹介しました。

皆さんの、旅が素敵なものになることを願っています。

 

【関連】

 

カンボジアにご旅行の際は、ガイドブックをお忘れなく!

ネットには乗っていない情報や、町歩きのヒント、歴史や文化、観光スポットの豆知識、治安情報や安全対策などがまとめられています。

ガイドブックがあるのとないのでは、情報量や旅の楽しさが全く違ってきます。

 

既に出発されている方には、kindle版がオススメです。

 

 

 

 

読んでくれてありがとうございます!よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノ
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、ギター弾き語りで旅費を稼ぎながら、世界一周中!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

-->

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)