ネパール語とはどんな言語?概要、文字、発音、文法まとめ | 旅するシンガーソングライター|内田美穂
旅するシンガーソングライター

ヘッダー
ネパール語

ネパール語とはどんな言語?概要、文字、発音、文法まとめ

ナマステ!

今回は、ネパール語とはそもそもどんな言語なのかがわかるよう、文字、発音、文法、そして実際にネパール語が勉強できる記事などをまとめました!

ネパール語とは?

ネパール語は、ネパールの公用語です。

英語教育に力を入れ、国語以外の教科を英語で教えているネパールでは英語も通じますが、ネパール語が話せると、現地の人はとても喜んでくれます。

ネパール語が少し話せるだけで、時々おごってもらえたり、値引きしてもらえたり、タクシー運賃を割り引いてくれたりすることもあるほどです。

 

ネパール人は、私達外国人に対しては、英語で話してくれますが、ネパール人同士が日常話す言葉はネパール語です。

日本と同じように、英語表記の看板も街中でたくさん見かけますが、標識やお店の看板、ほぼ全ての物にネパール語が使われています。

カトマンズやポカラなどの大きな町であれば特に、子供からお年寄りまで、英語が通じますが、それでも現地で日常使用される言語はネパール語です。

ですので旅行などで訪れる際はぜひ、少しでもネパール語を覚えてみてください!(ネパール語の挨拶&便利な会話集はこちら!

ネパール語の文字(デーヴァナーガリー文字)

ネパール語では、デーヴァナーガリー文字という、インドのヒンディー語や、古代語サンスクリット語と同じ文字を使用します。

 

これまでネパール語を勉強したことがない人でも、「नेपाल」(ネパール)こういった、横棒がひとつながりになっている文字を、一度はどこかで見かけたことがあるのではないでしょうか?

 

このデーヴァナガリー文字は、子音を表す文字が33個、母音をあらわす文字が記号も含めて10個もあります!

 

同じように子音と母音の組み合わせからなるローマ字のアルファベットが、子音を表す文字が21個、母音を表す文字が5個であることを考えると、その多さがわかると思います。

 

 

ネパール語では、文字は子音だけ、もしくは母音だけで使用することはなく、必ず子音と母音の組み合わせで表します。

例えば、「何」を意味する「ケ(के)」という文字は、kの音を表す「क」と、eの音を表す「上についている斜め線」から成り立っています。

 

また、文字は左から右に向かって書きます。

 

ネパール語の発音

発音は、文字と子音が33個、母音が10個です!

 

日本語よりも、圧倒的に音の数が多く、日本語の音にない発音は、口の中の普段私たちが使わない部分を使って発音することになるので、少し難しく感じるかもしれません。

 

発音するだけでなく、音の違いを聞き分けるのも、慣れるまでは少し難しく感じると思います。

 

 

例えば、ネパール語には、日本語でいう「タ・ティ・トゥ」のtに近い音は、「त 」「ट 」「थ 」「ठ」の4つもの音があります。

 

「त 」「ट 」「थ 」「ठ」も、私たちが聞くと同じトゥの音に聞こえるのですが、ネパール人から聞くとそうではありません。

ちゃんと別の子音として認識します。

 

なので慣れるまでは、少し根気が必要です。

 

 

ただし、私たちが、全て同じタの音で発音したとしても、現地の人は単語を推測して聞き取ってくれます。

ですので、実際はあまり難しく考えなくてオーケーです!

 

ネパール語の文法

文法は、発音と違い、とてつもなく簡単です!

というのも、日本語のネパール語の文法は、ほとんど同じだからです。

 

更に、「て」「に」「を」「は」にあたる助詞もないため、単語を覚えて日本語の語順通りにただ並べるだけで、文章を作ることができます。

 

文法だけで言えば、日本語を学ぶよりも確実に簡単です。

 

 

例えば、「これは私のペンです」という場合には、「これ」「私の」「ペン」「です」にあたる、「ヨ」「メロ」「カラム」「ホ」を日本語の順番通りに並べ、「ヨ メロ カラム ホ」と言えばオーケーなのです。

 

更に、「これは私のペンですか?」と疑問系にする場合も、「ヨ メロ カラム ホ?」と肯定文と同じ単語を、全く同じ順番で言えばオーケーです。

 

ではどうやって疑問文かと判断するかというと、語尾を上げ下げです。

ネパール語では、語尾を上げるだけで、簡単に疑問文にすることができます。

 

英語のように、”疑問形は語順を入れ替える”などの規則もありません。

 

というように、ネパール語は、文法の近い日本語を話す私たちにとっては、単語さえ覚えれば、簡単に話せるようになるスーパーイージー言語なのです!

 

ネパール語を勉強する

ここまで読んでくれた人は、ネパール語を勉強したいと思っているのではないでしょうか?

そんな方のために、このブログでは、ネパール語がわかりやすく学べるよう、ネパール語の挨拶と日常会話や、数字日付の言い方時間の言い方曜日などもご紹介しています。

 

興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

またこのブログでは、ネパールの文化や食、ネパールでのエベレストやヒマラヤの登山記ネパールを旅した際の記事なども紹介しているので、ぜひ覗いてみてください。

 

 

もっと勉強したいという方は、こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

ネパール語の勉強ができる記事の全一覧はこちら(ネパール語講座からどうぞ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。よかったら
ポチッと↓ヽ(*^ω^*)ノお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ

 


この記事を書いた人

旅するシンガーソングライター

1994年生まれ/埼玉県出身。 高校生の頃から、ラジオやライブハウスに出演し、シンガーソングライターとして活動。 ​早稲田大学を卒業後、一年のギャップイヤーを経て、2018年4月に広告会社に入社するも、世界一周を決行するべく退職。 現在は、シンガーソングライターや、旅ライターとして活動中。12月からは、ギター1本で世界を旅します!エベレスト等ヒマラヤを二度登山したりと「やらない後悔よりやった後悔」がモットーの旅人。 もっと見る

  uchidamiho2929@gmail.com

この記事が気に入ったら

いいね!しよう

旅するシンガーソングライターの

厳選記事をお届けします

人気の記事ベスト3

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。